ハチハチコが始動します!

/////////ハハとチチとコのための885(ハチハチコ)//////////
/////(一社)WiTHs神戸東灘(住吉・御影・六甲アイランド)//////
////////////////産前産後のトータルヘルスサポート///////////////


こんにちは。一般社団法人WiTHsの代表理事の荒木と申します。
この度、新たな事業として885(ハチハチコ)を開始することとなりました。

WiTHsではこれまで神戸東灘を基盤に理学療法士を中心に
女性の健康に関して様々な事業をしてまいりました。

産前産後の女性に対するコンディショニング、パーソナルトレーニング。
中高年女性にむけての腰痛、尿もれ、骨粗鬆症の予防、啓発。
専門職向けの講習会での研鑽、情報交換、意見交換。

五年ほどの活動を経て感じたのは、
対象となる女性が抱えている問題の複雑さ。
運動や姿勢指導の必要性をお伝えすることの難しさ。
(わかってはいるけど、できない、という状況はよくあること)

医療の世界では「多職種連携」はここ10年以上、実践がより充実しています。
が、地域に戻ると、医療や介護のサービスを受けなくなると、
多面的に心身の問題を見つけたり、相談できるところは非常に少ないものです。

多くの女性や病、ケガに悩む方々に出会ってきてわかったこと。

「どんなに重症でも心強く立ち向かう人もいる。
どんなに軽症であっても命が危険にさらされる人もいる。」


その違いはなにか?

「レジリエンス(回復力)の違い」
と私は考えています。

いやいや、そんなのないし、という声も聞こえてきます。

レジリエンスは、自分だけで生み出せるものでもないと感じています。

周りの人との関係、これまでの生き方、環境、地域、経済状況・・・・

多くの要因が関わっています。

その中で私たちが貢献できそうなこと。

それはささいなことでも専門家に相談できること。
根拠のある情報を手に入れることができること。
偏りのない情報を手に入れ、自己決定をサポ―トすること。

それをもとに「885」を始めることにしました。

★「会いに行ける」専門家による情報提供
★情報提供している専門家への相談
★健康に関わるイベント企画


を主な事業として考えています。

身体のことだけでなく、地域の専門家、市民としての専門家の方にも
ジョインしていただいております。
より身近に寄り添っていけるように。

開始早々の事業でもありますので、12月末まではWEBを介したものは
無料で公開いたします。(2019年以降は登録制となる見込)

WiTHsも885も
世の中の女性が健やかに生活していけるように、
皆様の傍らに寄り添い、伴走させていただきたいと考えています。

どうぞ皆様のご支援、ご利用、お待ちしております。

この記事へのコメント