妊娠中の体形変化(荒木智子(1))

/////////ハハとチチとコのための885(ハチハチコ)//////////
/////(一社)WiTHs神戸東灘(住吉・御影・六甲アイランド)//////
////////////////産前産後のトータルヘルスサポート///////////////


妊娠すると大きく変わる女性の身体。
体重も増え、体つきも変わり、臨月にはお腹がパンパンになってきます。

小さな小さな細胞が大きく育つ、そんなことを実感するのが妊娠かもしれません。

多くの妊婦さんが気にする体形変化。
芸能人など有名人が産後早々に復帰することをメディアで目にすることも多く、
中には身体に無理のかかるダイエットを産後にする人もいるようです。

妊娠中もですが、産後は24時間営業で、完全に身体は「母」モード。
身体を痩せさせるようには働いていません。

血液をもとに母乳をせっせとつくり、
脳内はとにかく赤ちゃん最優先。
睡眠のリズムまでも変えてしまいます。

おそるべし「母」モードの肉体。

体重は減りきらず、お腹はゆるゆるに弛み、なんだか疲れやすい
(逆にハイテンションなときもあるかもしれません)、
それがまさに産後なのです。

体形変化が気になりますが、まずはシェイプを整える前に、
少し姿勢に意識を向けてみましょう。
お腹などのパーツをみるのでなく、全身をまず整えることが必要です。

産後3週~1ヶ月の間はとにかく養生を。
1ヶ月が過ぎたら、まずは身体の感覚を取り戻すことから。

まず、両脚で立ち、眼を閉じてみましょう。
足はどこにあるか、手はどこにあるか、呼吸はどうか。

変化した体形に目を向けて、「母」として心も身体も
全身で妊娠、出産を乗り越えた自分をほめてあげてください。

むやみやたらにエクササイズをするのではなく、
姿勢に目を向け、自分を労わりながら徐々に感覚を取り戻し、
そしてトレーニングを重ねる。

実は体形変化への一番の近道、と思います。

エステなど人の手に委ねることもとても良いですが、
そこに自分自身のトレーニングを身につけると
さらに効果は上がる可能性が高いです。

10か月かかって変化した身体を労わりながら
ケアしていく。

長期的にみると、それが一番近道であると思います。
さて、ここではエクササイズなどもご紹介していきます。
ぜひご期待くださいませ。

(文:荒木智子)




この記事へのコメント